深夜酒類提供飲食店

スナック、ラウンジ、クラブ、キャバクラ等の接待飲食業は午前0時以降は営業出来ないのが原則です。
(高松市の古馬場地区では午前1時まで営業可能です。)
午前0時以降営業したい場合には、深夜酒類提供飲食店の届け出をする必要が出てきます。
夜遅くまで営業しているショットバーや居酒屋さんがこれにあたります。
※注意が必要なのは、この深夜酒類提供飲食店は、接待が禁止されています。
接待を行う場合には、2号営業許可を取得し午前1時までの営業となります。
また、一つの店舗で、2号営業と深夜酒類提供飲食店の届け出を併用することは難しいと思われます。

風俗営業許可申請代行センターへのお問い合わせはこちらへ。

風俗営業許可申請代行センターへのお問い合わせ。

お電話でのお問い合わせ!
  

メールはこちら!